まだの人は、今すぐダウンロード>>>無料テキスト「オンラインせどり」


2009年10月20日

アマゾンマーケットプレイスを活用しよう

そろそろ大掃除の季節ですね。
 
今年も、買っただけで読まなかった本が山ほどありませんか?アマゾンマーケットプレイスで処分しましょう。DVDやCDも処分できます。
 
パソコンでコピーするスキルのある人は、DVDやCDは-Rにコピー保存して、本物を出品処分するケースもあるようです。
 
写真を撮影しなくてよいので、出品は実に簡単です。机に、30冊積んでおいても、恐らく1時間以内で出品が終わるでしょう。これが、ヤフオクなら、3〜4時間かかってしまうところです。写真撮影だけでなく、出品ジャンルを決めたり、説明を書いたり、出品期間を設定したりと、作業がやたら掛かるのがヤフオクです。
 
アマゾンマーケットプレイスでは、本のタイトルを入力して、販売ページを開いて、「マーケットプレイスに出品する」のボタンを押して、商品の状態を選択して、後は値段を設定するだけです。1冊5分もかかりません。
 
アマゾンマーケットプレイスは簡単に出品できる代わりに、出品手数料がやたら高いです。ただし、売れなければ手数料は一切かかりません。これものすごくお得です。
 
だいたいこれくらいかかるというのを実例で紹介しますね。
 
手数料の内訳などについては、以前記事に書いたので、そちらをご参照ください。
 
アマゾンマーケットプレイスの手数料について
 
販売価格(=購入価格)と手数料の大体の金額をつかんでおくと、設定した金額でも、手数料引かれてどれくらい貰えるかということが感覚的に分かるようになります。入ってきた金額から、送料もこちらもちになりますので、メール便やゆうメール(旧冊子小包)などの安い送付方法を知っておくといいですね。
 
例1)

購入価格: ¥ 1980
配送料: ¥ 340
Amazon手数料: (¥ -537)
振込金額合計: ¥ 1783

例2)

購入価格: ¥ 6400
配送料: ¥ 340
Amazon手数料: (¥ -1200)
振込金額合計: ¥ 5540

 
例3)

購入価格: ¥ 12800
配送料: ¥ 340
Amazon手数料: (¥ -2160)
振込金額合計: ¥ 10980

 
posted by アマゾンマニア at 00:54| アマゾン マーケットプレイス