まだの人は、今すぐダウンロード>>>無料テキスト「オンラインせどり」


2011年07月11日

ネットせどり(電脳せどり)で稼ぐ方法

ブックオフに行くと、携帯片手に掘り出し物の中古本を探している若者の姿を良く見かけます。

どうやら、「せどり」をしているようです。

ブックオフの値付けはアルバイトの人がマニュアルに従って行っているため、高額な本でも100円や200円に値付けされていることが少なくありません。

一方、街の古本屋さんは、店主が目利きのため、高額な本を見逃すはずがないので、掘り出し物が見つかる可能性がかなり低くなります。

携帯で見ているのは、お宝リストですね。これは非常に面倒です。携帯慣れした若者には苦痛ではないかもしれませんが、中年以降の親父では、ちょっときついでしょう。

ブックオフでは、中古本だけでなく、中古DVDや中古ゲームソフトなども置いていますので、そういった商品をターゲットにしているケースもあります。

お宝リストは、会員制で配信されたり、リストを購入して携帯にダウンロードしていることが多いようです。

我慢強い人、性格がものすごく几帳面な人にはお勧めですが、すぐに飽きてしまうので、私はあまりお薦めしません。

私は、ネットせどり電脳せどり)をお薦めします。机に座ったまま出来るからです。また、中年以降で老眼でも、携帯ではなくパソコンですので、はるかに探しやすいでしょう。

アマゾンのマーケットプレイスで古本をチェックします。それをヤフオクやモバオクに出品するという方法ですね。あるいは、逆に、ヤフオクで仕入れて、アマゾンのマーケットプレイスに出品する方法もあります。

いずれにしても、どういう本・ゲームソフト・DVD・CDが高値で取引されているかを調査して学習する必要があります。最初は、扱う商品の種類、ジャンルを絞って、ヤフオク、モバオク、アマゾンの相場を調査します。

漠然と眺めているだけではデータにならないので、ノートにどんどん記録していきます。目利きと呼べる程度になるには、何ヶ月も掛かるかもしれません。

もっと早く稼ぎたいという場合は、人のノウハウやリストを見ながら、自分の目利き能力をスピーディーにアップするという手もあります。高度な検索システムを備えたせどり専用ツールを購入するという近道もあります。

>>> 電脳せどりツール【アマデウス2】もう仕入れで悩まない!家から一歩も出ないで、儲かる商品を発見&仕入れ
posted by アマゾンマニア at 10:38| アマゾン マーケットプレイス