まだの人は、今すぐダウンロード>>>無料テキスト「オンラインせどり」


2007年09月04日

マーケットプレイス 収支

「本を売るなら♪ブックオフ♪」というお馴染みのCMが最近よくテレビで流れていますね。

「本を叩き売るなら♪ブックオフ♪」(だって、捨てるよりはましだから・・・)が正解です。

ダンボールに山盛り担いでいって、325円チャリ〜ン♪とか、ざらですからね。アルバイトの子に、「あんた、本の値打ちがほんまに分かんの?」って思わず言いたくなりますよね。

「本を売るなら♪アマゾンかヤフオクで♪」。これがネット生活者の鉄則です(笑)。

12月3日に「アマゾンマーケットプレイスに60冊出品」というタイトルで記事を書きました。

今日、お金が振込まれたので、その結果を報告しますね。早いなあ、しかし。

結局、7冊しか売れませんでした。残り53冊はまだ出品中です。完売が難しいのがアマゾンマーケットプレイスの弱点です。

マーケットプレイスは、一度の出品で、60日間出品されています。売れなかったら、価格を再考して、また出品します。売れるまでは、とことんタダなんですね。
その分、売れたら、手数料たっぷり取られてしまいます(泣)。

こんな感じでメールが届きます。

購入者支払い金額合計 ¥7330
マーケットプレイス手数料(購入者配送手数料を含む)-¥2132
その他の手数料 ¥0
購入者への返金 ¥0
--------------------------------------------
マーケットプレイス合計 ¥5198

60冊出品に90分しか掛りませんでしたが、これを毎日続けても大した金額になりませんから、「もったいない」精神ぐらいで軽くやるほうがいいでしょう。

セドリが儲かるかシミュレーションしてみましょう。

毎日30冊を60分で出品するとします。
1ヶ月で30冊×30=900冊出品します。
月に10%売れるとすると、月に90冊売れることになります。(ラフな計算)

ブックオフ100円コーナーで仕入れてくるとして、1冊400円の利益とすると、
月に3万6千円儲けることができます。

毎日30冊仕入れるのが大変ですね。3日に1回100冊仕入れるようにすると手間が省けますね。仕入れに2時間、出品に1時間、発送に30分とすると、1日2〜4時間の作業で、4万円位は稼げますね。

・・・・・とうてい生活できる金額にはなりません(笑)。

売れ残った本はどうするの?原価100円が無駄になるのなら、赤字じゃないの?
てことになりますね。

やはり、セドリは、1冊1000円程度の利益が出て、90%完売できるようでないと、赤字になるでしょうね。

1日10冊出品して(これ位なら仕入れも出品も楽)、すべて売れて、1冊1000円の利益が出れば、1日1万円、月30万儲かりますよね。

最低1000冊くらいは在庫があって、毎日安定して10冊〜20冊売れるような状態を作れば、かなりな収入になりますね。

セドリに関する情報商材もたくさん出ていますが、そう簡単に楽に儲かる仕事ではないと思います。
posted by アマゾンマニア at 20:13| アマゾン マーケットプレイス