まだの人は、今すぐダウンロード>>>無料テキスト「オンラインせどり」


2012年02月04日

アマゾンアソシエイトか楽天アフィリエイトか

物販アフィリエイトするなら、アマゾンアソシエイト楽天アフィリエイトかと迷っている方も少なくないと思います。

標準の報酬料率ではアマゾン3.5%、楽天1.0%なので、アマゾンが俄然有利ですが、「クッキー」の期限がアマゾン24時間に対して、楽天が30日間ありますので、楽天が圧倒的有利です。

つまり、楽天なら、最後にクリックした人が、30日以内に買い物した分に報酬が付くわけです。ですから、楽天の場合、自分が紹介していない商品が売れて報酬に結びつくことが多いわけです。クッキーというのは、誰がいつどこで何をクリックしたかを記録するプログラムです。

しかし、紹介した商品をズバリ販売していくならアマゾンの商品も同様に売りやすいはずで、売れ筋の1商品だけを取り上げて売っていく手法なら、アマゾンアソシエイトの3.5%はかなり美味しいのではないでしょうか。

ただし、アマゾンには報酬上限があって、最高で千円です。したがって、10万円の商品を売っても、3500円ではなく、千円の報酬になります。

価格の低い商品のほうが売れやすいですから、アマゾンでは3万円前後の商品を扱うといいかもしれません。10万円でも3万円でも報酬は千円なので。

アマゾンの売れ筋ランキングを調べて、売れる商品を選び、商品名をタイトルにしてブログやペラサイトを作るのが効率的ですね。ブログにする場合でも最低3記事は入れてください。出来れば5記事程度。

上位表示されるかどうかは、キーワードの緩さ、競合サイトの多寡などによりますが、被リンク数も関係してきます。

上位表示のためのSEOとしては、自分のほかのブログ記事などから商品名でリンクを張ったり、相互リンクをしたり、有料リンクを買ったりする方法があります。

有料リンクで安価で効果的なのは、ここですね。私はよく利用しています。この業者には、無料のリンクもあるので、活用したいですね。

 
posted by アマゾンマニア at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アマゾンでアフィリエイト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53440779

この記事へのトラックバック