まだの人は、今すぐダウンロード>>>無料テキスト「オンラインせどり」


2013年09月27日

新品の本をアマゾン転売 新品せどりツール

昨日、書店で「Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2013年 10/1号 [反日韓国の妄想] 」を450円で購入し、喫茶店で通読して、自宅に持ち帰り、アマゾンのマーケットプレイスに出品したら、今朝700円で売れました。

昨日は、アマゾンが在庫切れだったので、高値で売れたのですが、今朝見ると、在庫が復活していて、定価450円(送料無料)で出ていましたので、今日出品していたら売れなかったところです。(汗)

<本のせどり>といえば、自分が読んだ中古本やブックオフで仕入れた中古本をアマゾンマーケットプレイスで売るというのが、典型的な方法なのですが、最近、よく話題になっているのは、アマゾンで「品切れ」「在庫なし」と表示された新品を近所の書店で買ってきて、定価の2倍3倍で売るという新手のせどりパターンです。

上の例のように、在庫が復活すると、定価未満でしか売れなくなるのですが、「在庫なし」タイトルを効率的に探せれば、稼げるということも確かです。もし在庫復活で売れなくても。ヤフオクで捌けば、それほど大きな損失にはならないでしょう。

そんな在庫切れ商品を一括で検索するツールがつい最近(2013.9)発売されました。

新品せどりツール!仕入れが簡単、店舗在庫の検索もOK「サヤ取り新品せどらー」


ブックオフ店内での規制もあり、最近は中古本の店内での検索が難しい状況ですが、新品だと自宅で調べて、書店に電話して在庫を確認してから「取り置きお願いしま〜す」で、後で購入しに行けば、簡単に手に入ります。

1万円以上するツールですが、元はすぐに取れるでしょう。また、家庭のパソコン3台までならインストールOKのようですから、家族で共有して、在庫切れ商品をバンバン見つけて、お小遣い稼ぎができそうです。

私も、フリーターの娘たちにやらせようと思っています。



タグ:せどり 転売
posted by アマゾンマニア at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アマゾン マーケットプレイス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/76715452

この記事へのトラックバック